読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エストロゲンとプロゲステロンの変化でお肌にも影響が出る。

女性ならやっぱりお肌に影響が出るのはつらいでしょう。30代後半からプレ更年期といいまして、毎月排卵や月経が起こります。 これにより、肌にも影響が出たり、昔では考えられなかったこと。冷えやすくなって代謝が落ちる。 それにより急激に太り始めるとか…

更年期障害と女性ホルモンの関係性とは?

年齢を重ねても高い化粧品を使用したりと、アンチエイジングを意識されている方も多くいらっしゃると思います。 しかし、更年期障害を抱えていると化粧品を使用しても老化をとめるのはなかなか難しいことです。 なぜなら、お肌ではなく体の中に問題があるか…

女性は女性ホルモン次第で体の状態が変わる。

男性はそれほどではありません。確かにテストステロンが少ないと筋肉が付きにくいなど影響はあるものの生活においてそんなに支障があるものではないです。 しかし、女性の場合はエストロゲンの変化によって吐き気、嘔吐、肩こりなど体に不調を起こしたりしま…

年齢に応じて食事内容を変えていく。

アンチエイジングといえば、スキンケアを気を付けたり、お肌に気を遣う。もちろん、これは大事なことです。 しかし、外部から栄養を与えても中身がだめなら外からの対策は一時的にしかすぎませんね。 内臓が疲れていたら顔に出る。逆に内臓が元気であればス…

どうしてアンチエイジングを行うのか?

少し前までは年を重ねるのは仕方がないことだといわれていましたね。そのため妥協している人が多かったです。 しかし、最近は見た目はものすごく若く見える人も増えてきたのではないかと。健康志向、美容思考が強くなっている影響かもしれませんね。 もちろ…

興味

人生観さえしっかりしていれば、白然と顔がイキイキとしてくるものです。 何かに興味を持つ。 それだけで意識的に生きることができ、気を使うはずです。 自分の顔に興味を持つこと、自分の老化に興味を持つこと、抗老化に興味を持つこと、 それだけで人聞と…

良い油・悪い油

日本で多く使われている油は、多くが悪い油です。 悪い油を使うとなかなか吸収できません。 しかも悪い油というのは、ほとんどプラスティックみたいな分子配合になっていますから、欧米などでは禁止されていたりします。 しかし、なぜか日本では禁止されてい…

傷跡

傷跡の1つ2つ残っている人は珍しくないのではないでしょうか。 怪我であったり、治療の痕であったりと様々だが目立つ場所ならば出来れ消したくなるものです。 現在怪我に限らずに肌をきれいにするという目的で作られたフラクショナルレーザーという機器が話…